ue.jpg





 未加硫ブチルゴムやさしい基礎知識

一般的にゴムといえば、タイヤや輪ゴムなどを連想されるかと思います。これらの汎用的なゴムは正式には加硫ゴムであり、
生ゴムに硫黄などを加えて加熱などを行い、弾性、耐久性、強度といった特性を付与したゴムのことです。
当社で扱っているゴムは、こういった一般的なゴム(加硫ゴム)とは違い、加硫を行っていないゴム(未加硫ゴム)を材料と
して、各種の機能材料を練り混ぜ、汎用的なゴムとは違った色々な特性をもつゴム製品です。
一番の違いは、加硫ゴムは弾性(ひっぱったり、押しつぶしても元に戻るという性質)であるのに対し、未加硫ゴムは可塑性
(ひっぱったら、そのまま伸びたままで戻らない)という性質です。

  未加硫ブチルゴムの基本物性
gum1.jpg

●未加硫ブチルゴムそのものが汎用ゴムと比較して非常に
 ユニークな物性をもっています。

●さらに当社の独自技術である「機能性付与技術」と「加
 工技術」を施した『ネオベルトシリーズ』は、さまざま
 なシーンでお客さまの付加価値向上に貢献しています。


gum4.jpg
  機能性 付与技術
  加工技術
gum2.jpg
gum5.jpg
gum3.jpg



Copyright(C) 2000 松村石油化成株式会社 All Rights Reserved.